バベシア症を防ごう | ノミダニ駆除はネクスガードで行おう!購入は通販で

ノミダニ駆除はネクスガードで行おう!購入は通販で

バベシア症を防ごう

積み上げられている白い薬

ネクスガードで駆除できる虫はノミ、そしてダニという虫が存在しています。
ダニは蜘蛛と同系統の虫で、大きさはノミと比べると非常に大きく、5ミリから1センチほどの大きさがあります。
そしてダニは非常に多くの血を吸うので、ペットの体に大きなイボが出来ている、と思ってよく見ると血を吸ってパンパンに膨れ上がったノミだったという事もあるのです。
そして多くの人がそのような状態になっているダニを見た際、指やピンセットでダニを摘み、ペットの体から引きはがそうとします。
ですが、そのような除去の仕方をしようとしてしまうと、ペットを危険に晒してしまう可能性があるので、充分に注意するようにしましょう。

ダニの中でもマダニと呼ばれる種類のダニは「バベシア症」と呼ばれる病気を引き起こす寄生虫を体内に宿している事で知られてします。
このバベシア症の症状というのは非常に恐ろしい物で、体内に入った寄生虫が対象の血液中に存在している赤血球を破壊していってしまうのです。
赤血球が破壊されていくと貧血のような症状が現れますが、それが重症化していくと体中に充分な酸素や養分が行き渡らず、最終的に命を落としてしまう事もあるのです。
そしてこのバベシア症の原因となる寄生虫は「ダニの体を強く押すとダニの口から体内に侵入していく」という特徴があるので、不用意に摘まんでしまうとペットの体に寄生虫が大量に入り込んでしまうのです。

なので、もしもダニが噛みついているのを見つけた際は専用の除去具を使用して体から除去する、もしくはネクスガードのような駆除薬を服用して駆除するようにしましょう!