ノミはアレルギーの原因 | ノミダニ駆除はネクスガードで行おう!購入は通販で

ノミダニ駆除はネクスガードで行おう!購入は通販で

ノミはアレルギーの原因

数種類の薬

ノミは非常に小さな虫で、大きさは平均して0.5ミリから1ミリ、大きなものでも2ミリほどの大きさしかない黒若しくは茶系の色をした虫です。
非常に小さく、更に体色は犬の毛と同じような色をしているので、ペットの体をパッと見た程度では寄生しているかどうかというのが非常に分かりにくいのです。
ですが、このノミは非常に厄介な症状を引き起こすことで知られています。

その厄介な症状というのは、私たち人間にも馴染み深い「アレルギー」という症状です。
このアレルギーというのは体内の免疫組織が外部から入ってきたアレルギーの原因物質に反応することによって起こるもので、症状としてはアレルギー反応を起こした部位に痒みが出たり、蚯蚓腫れ(みみずばれ)と呼ばれる皮膚の下にミミズが這っているように見える痕が出来てしまうような症状があります。
この症状が出てしまうとペットは身体の痒みに耐え切れず、皮膚を掻き毟ってしまうのですが、その際患部に雑菌が入り込むとそこから炎症を起こしてしまったり、化膿して傷跡が残ってしまったりするのです。
更に、アレルギー反応の中でも特に過剰反応を起こした際に起こる症状に「アナフィラキシーショック」と呼ばれる症状があります。
この症状は非常に強烈なショック症状で、発症すると心停止を起こしてしまう事もあり、ショック症状が現れた後も何も処置を行わずに放置していると、そのまま命を落としてしまう事もあるのです。

このような非常に危険なアレルギー反応を起こす可能性もあるノミ、もしペットの体に寄生しているのを見つけたのなら早急に駆除を行う必要があります。
発見方法として、ノミは飛び跳ねて移動するという特徴があるので、ペットの体の表面をぴょんぴょんと黒もしくは茶系の色をしたゴマ粒のようなものが飛び跳ねているかを調べてみましょう。
そして、もし見つける事が出来たらネクスガードなどで確実に駆除を行うようにしましょう!